• ホーム
  • シアリスを女性が飲むとどうなる?

シアリスを女性が飲むとどうなる?

2020年03月02日
考えている女性

シアリスは男性の勃起不全を改善するために用いられるED治療薬で、その他のED治療薬と共にPDE5阻害薬に分類されて、勃起を自然と促す作用を発揮します。
勃起への作用は全て同じですが、成分がそれぞれ異なり、シアリスは主成分をタダラフィルとしているため、他の治療薬が効かなくてもシアリスなら勃起改善に繋がる可能性があります。
シアリスの作用機序には、性的興奮や刺激を受けた際に、海綿体の内部でサイクリックGMP(cGMP)が分泌され、この物質が平滑筋を緩めて血液の流入を始めますが、このままでは勃起したままになるので、射精後や興奮が治まるとcGMPを分解する酵素であるホスホジエステラーゼ(PDE5)を分泌し、血液の流入を止めて男性器を萎えさせます。
勃起不全の人は、cGMPとPDE5のバランスが悪いことから萎えやすくなりますが、シアリスはPDE5を阻害する作用があるため、勃起の持続時間を延ばす効果があります。
このことから、女性がシアリスを服用してもPDE5に作用するだけで、特に何かが起こるわけではないです。
PDE5阻害薬そのものは、女性の性機能不全の治療としても使用された経緯もありますが、プラセボ(偽薬)以上の効果は認められず、性機能の改善には利用できないと判断されています。
ただし、副作用は発揮されるため、顔のほてりや頭痛、めまい、消化不良、背中の痛みといった症状が起こります。
また、女性の心血管系疾患患者の安全性は確立されておらず、その他の症状についても臨床データはなく、無闇に服用することは危険ですので、実験などはしないようにしましょう。
最近では女性の性機能不全を改善する薬などと噂が立っていますが、そういった治療薬は現在のところ存在しないので、噂には踊らされないようにしましょう。